lvc.jugem.cc

ナウでヤングなブログサービス(←コレはカコイイからそのまま)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

麒麟(太宰府天満宮にて)

麒麟

二年ぐらい前の冬に撮影。
圧倒的な聖獣の美しさを捉えきれた自信はまるでないけれど。


天満宮の宝物殿のそばに、中国の伝説上の動物、麒麟(きりん)の像があります。
実は、この麒麟が太宰府天満宮の聖域の境界線、すなわち「結界」になっており
麒麟の胸から本殿側が聖なる領域なのです。
また、この麒麟にはおもしろいエピソードがあります。
長崎のグラバー邸で有名なグラバー氏がこの麒麟像をこよなく愛され、
数回に渡って太宰府天満宮を訪れては麒麟の像を鑑賞していたそうです。
グラバー氏は、友人が設立したビール会社を引き受けましたが、
その時名前を「キリンビール」に変えたそうです。
それが今のキリンビールになったとのことです。

太宰府天満宮公式サイトより引用


参考:麒麟(wikipedia)
麒麟(太宰府天満宮公式)

photo by lvc
<< 3 / 3

このページの先頭へ